ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年 1月29日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
ゆとりえ

【内容】
「三千世界」〜「東京の花売り娘」〜「すみだ川」〜「百万本の薔薇」〜
「寸劇:ああ青春・望郷編」〜「ゲーム」〜「古城」〜
「新・黒田節」〜「フェニックス・フルスロットル」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
こちらの施設の利用者の方々の中には、普段から積極的にレクリエーションに参加されるというお元気な方も多く、体操の際には、役者に負けじと大きく体を動かされている様子が印象的でした。役者が「また別の動きをしてみましょう。準備はよろしいですか。」など声掛け致しますと、大きく頷かれたり、「はい」と元気に返事をされる方ばかりで、役者と利用者の方々の掛け合いの中でお互いの気持ちが更に増長し、場の雰囲気が盛り上がっていくのを感じました。

【反応2】
ある利用者の方がご家族と一緒にご覧になっていらっしゃいました。まだ小さなお孫さんを横に「素敵なドレスね」「このお歌知ってるかな」など、にこやかな笑顔でお話をされていらっしゃいました。終演後、その方は「最近は孫と何かを見に行く機会がない。今日は孫と一緒に舞台を見に行った気分でとても楽しかった。」と嬉しそうにお話してくださいました。お孫さんが「私も踊る。おはあちゃん見てて。」と踊ってみせるという場面もあり、そんな素敵な瞬間を共有できたことに感動するとともに、家族との交流というひと時に普段とはまた少し違う「華」をそえることが出来たのではないかと心から嬉しく思った次第でした。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
介護老人保健施設 太郎

【内容】
「三千世界」〜「東京の花売り娘」〜「すみだ川」〜「百万本の薔薇」〜
「寸劇:ああ青春・望郷編」〜「ゲーム」〜「古城」〜
「新・黒田節」〜「フェニックス・フルスロットル」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
歌うことがお好きな方の多い施設でした。歌の演目の際には、大合唱になる場面が多く見受けられるほどでした。そんな中、「百万本の薔薇」だけは利用者の方々が聞くことに集中し、役者を熱心な眼差しで見つめていたのが印象的でした。絵描きの女優への熱く切ない恋心を歌い上げる役者の姿と、その声に魅せられ、利用者の方々のお気持ちも熱く高揚していくのを感じました。

【反応2】
和装から洋装へ、ダンスから歌へ、歌からお芝居へとスピーディーに展開されていくショーに、利用者の方々は始めは驚いていらっしゃいましたが、次第に次はどんな演目かしらとわくわくしながら役者の登場を待っているという様子が伺えました。わくわくするという気持ちが利用者の方々の表情にも表れ、目の輝きや満面の笑顔を多くの方々に見ることが出来ました。終演後に職員の方から「普段は一緒にレクリエーションをしてもなかなか笑顔を見せてくださらない方とも、今日は笑顔で一緒にショーを楽しむことが出来ました。私にとってもとても素敵なプレゼントになりました。」と仰って頂き、役者一同心から喜びを感じました。
 
   
   
     

戻る

  • 公益財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ