ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年 4月12日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
あやめの苑

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
開演前に、朝食を終えた入居者の方が廊下で職員の方を呼び止め、「ショーをとても楽しみにしているの。何時からだったかしら?」と本日行われるショーについて時間を再確認されていました。すると近くで聞いていた方もソワソワしながら「何時だったかな?」と尋ねられていました。

【反応2】
皆様が着席されショー開始のBGMの音量を上げますと、「いよいよショーが始まる」という入居者の方々の期待の気持ちが一気に盛り上がったようで、会場内のざわめきが大きくなりました。キャストが会場へと登場しショーが始まりますと、入居者の方だけでなく、側についておられる職員の方の歓声もあがり、皆様に大きな拍手と共に迎えて頂けました。

【反応3】
ショーが始まりますと、まず目に飛び込んでくる衣装やアクセサリー・動き(ダンス)に対し「綺麗ね」「素敵ね」などのお言葉を頂き、ダンスの振付に合わせてしっかりと目で動きを追いながら、腕を持ち上げ踊りを真似される方もいらっしゃいました。

【反応4】
演目と演目の間では、特に女性の入居者の方から、「綺麗で夢のようね。」というお言葉を幾度も頂きました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
清徳苑

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
開演30分前の開場の時間になりますと、食堂の外には何人かの入居者の方が、良い席を確保したくて並んでいらっしゃいました。私が開場を告げますと、「何処に座っても大丈夫?」と、尋ねられましたので「1列目の良い席は早い者勝ちですよ」とお伝えいたしますと、「じゃぁ急がなきゃ」と1列目のお席へ急いで向かわれました。

【反応2】
ショーの最中は、歌を口ずさまれる方、リズムに合わせ体を動かされている方の姿がたくさん見受けられました。また開場の奥の方に座っていらっしゃる入居者の方も、ショーを笑顔で見てくださっており、会場全体がショーに集中し、楽しまれている様子が感じられました。

【反応3】
アクティングをしながら入居者の方々を見ていますと、笑顔だけでなく、そのつど情感に満ちた表情をなさっています。やはり一番表情に変化が現れますのが、昔懐かしい雰囲気で進むお芝居です。入居者方の表情が柔らかくなっていき素直に反応してくださるのが見て取れます。

【反応4】
タッチセラピーの時間は、宝塚歌劇や劇場に足を運んだ時の思い出を話してくださる方々も多く、その時の入居者の方々は思い出の一時に立ち返ったような素敵な表情をしていらっしゃいます。私達のショーが、入居者の方々の記憶に訴えかけるものであることを感じる瞬間で、こちらもショーを行わせて頂いている喜びを感じます。
 
   
   
     

戻る

  • 公益財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ