ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年 7月14日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
ゴールデン鶴亀ホーム

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
会場での機材セッティングが終了し音響チェックをしておりますと、その音を聞かれて私達が来所したことを知った利用者の方が、会場の入り口にいらっしゃいました。開演時間までもう少し時間があることをお伝え致しますと、「楽しみだわ。まるで劇場に来たみたい。早くショーの時間にならないかしら。」と仰られたので、「いらっしゃいませ。どうぞお入りください。」とお声掛け致しますと、ニコニコととても嬉しそうな表情で並べた椅子にお座りになり、ご存知のお歌に合わせて口ずさみながらリハーサルの様子を見ていらっしゃいました。また、持っていらっしゃった手荷物を隣の席に置き、「仲良しのお友達のお席も取っておくわ。」と微笑まれました。このように楽しみに待ってくださる方々にお会いでき、こちらの施設では、これから始まる私達のショーをご覧になってどのような反応をして頂けるのか、私達の方がとても楽しみになった次第でございます。

【反応2】
ショーが終了し、皆様のお席を回らせて頂きますと、大勢の方が握手を求め押し寄せて来られました。お一人ずつ丁寧に握手を交わせて頂き、利用者の方からは様々な思い出話やお言葉を掛けて頂きました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
ひがしがおかホーム

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】70名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
会場としてお借りしましたスペースには、職員の方が作成してくださった手作りのポスターがあちらこちらにと掲示され、ショー開催の雰囲気を盛り上げてくださっていて大変嬉しく思いました。また、この掲示を拝見し、職員の方々の利用者の方々に楽しんで頂きたいという気持ちがひしひしと伝わって参りました。

【反応2】
ショーが始まりますと、私達のショーをとても心待ちにされていたのでしょうか、音楽が流れた途端に、利用者の方から「待ってました!」と、大きな声で掛け声をかけてくださいました。また、演目間のスピーチでは、役者に対し慣れ親しんだ友人のように会話を交わされ楽しまれていました。

【反応3】
利用者の方々が、私達劇団員に大変親しみを感じてくださったようで、終演後に職員の方と共に玄関で待っていてくださいました。「また来てくれるのを待っているわ。」「ありがとう。」とお声掛けをしてくださり、私達の姿が見えなくなるまで手を振って見送ってくださいました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ