ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年 8月29日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
あすなろデイホーム

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
ショーが始まりますと、利用者の方々は身を乗り出されてご覧になったり、また盛んにキャストに拍手を送ったりと、演じる側と観賞する側が一体となった感がありました。また利用者の方々は、役者が思いを込めて表現する懐かしい歌に自身の思い出を重ねられたのか、時には口ずさみながら涙ぐんだり、また演目毎に替わる鮮やかな衣装を見て歓声の声を上げられたりと、終始一貫して心から楽しんでいらっしゃるご様子でした。

【反応2】
芝居の時には、華やかなドレスを着た娘役に「可愛い」と言ってくださったり、男役に「小太郎ちゃん(芝居上の役名)」などの掛け声が出たり、キャストに手を振られたりされる方が多く、より張り合いを持って演じることが出来ました。様々な施設で演じさせて頂いておりますが、利用者の方々は私達のアクティングに対し、素直に正反応を示してくださいます。観客に感動(人の心を動かす)を与えられるのは人の心なのだと、改めて考えた次第でございました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
晴楓ホーム

【内容】
「さくらさくら」〜「元禄花見踊り」〜「キサスキサスキサス」〜
「エルクンバンチェロ」〜「悲しい酒」〜「シェルブールの雨傘」〜
「サントワマミー」〜「芝居:夢のまた夢」〜「体操」〜
「武田節」〜「バッハ」〜「蘇州夜曲」

【参加人数】70名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
施設に到着し、機材などを搬入しセッティングをしておりますと、数名の利用者の方が黙って珍しそうに準備を眺められていらっしゃいました。音響チェックの時には、「青い山脈」の音楽が流れると嬉しそうに歌を口ずさまれ、呼華のショーをとても楽しみにされていたご様子でしたので、もっと私達のショーに興味を持って頂けますよう、話し掛けコミュニケーションを計りました。会話も弾み、ますます開演の時間が待ち遠しくなられたご様子で、皆様が普段歌っている歌を歌われながら、開演をお待ちくださいました。そのご様子に、キャストは一段とショー開催に気合が入った次第でした。

【反応2】
ショーが始まりキャストが煌びやかな衣装で登場しますと、利用者の方々はとても驚いた表情と共に大きな拍手を送ってくださいました。そして、目の前で繰り広げられるショーの世界に浸り、寝たきり形状の車椅子にお座りになりながらも歌を一緒に口ずさんでくださる方、またタッチセラピーの握手に伺った際、「私は目が見えないの。でも雰囲気が分かるわ。とっても楽しかった。」と仰って笑顔で手に力を込めてくださる方など、それぞれの方にお喜び頂けたご様子が伺え、本当に嬉しく思いました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ