ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年12月 8日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
デイホーム奥沢

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜80歳代

【反応1】
施設に到着し荷降ろしをしておりますと、私達の来館を職員の方から聞かれたのか、利用者の方が数名玄関ロビーにいらっしゃり、元気よく挨拶をしてくださいました。ご挨拶を交わし、次から次へと車から機材や衣装を降ろしますと、量の多さに大変驚かれていらっしゃいました。その荷物を会場に運び入れますと、利用者の方々が口々に「女優さんが来たわ。」「一体どんなことが始まるの。」と話しかけて来られ、会場はまるでお祭りのような騒ぎへと変わりました。

【反応2】
ショーが始まりますと、大変お元気な方々が多く「キャー!素敵。」とまるで少女のような黄色い声援がかかり、歌やダンスに合わせ大きな手拍子をくださいました。大盛況のうちにショーが終わりますと、職員の方から「今まで見たことのない利用者の方の表情を見ることが出来ました。心から感動しました。」とのお言葉を頂きました。施設を後にする際には、お部屋の窓からも手を振って見送ってくださる利用者の方がいらっしゃり、こちらも大変感激致しました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
ケア悠友の家

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】20名位   【年齢層】60歳代〜80歳代

【反応1】
会場の楽屋の設営が終了し音響調整に入る頃には、良い席を確保しようと利用者の方々が席を選び続々と集まっていらっしゃいました。今月12月は、楽屋周り(音響機材など)をクリスマス仕様に飾り付けをしており、その様子をご覧になり、心浮き立たられたようで、職員の方を交えて「この時期にショーを観られるのが嬉しい。」と会話される声が楽屋裏まで聞こえて参りました。

【反応2】
ショーの中で、よくご存知の懐かしい音楽がかかると、「待ってました。」と拍手が起こり、その時代のことを懐かしまれるように皆様は歌を口ずさまれていらっしゃいました。終演後に感想を伺いますと、「(川の流れのように)が素晴らしかった。昔働いていた頃、この歌をよく歌っていたんだよ。嬉しかった。」と懐かしそうにお話を聞かせてくださいました。また他の方は「ひばりさんはもういないけど、こうやって目の前で歌って貰えて、あの頃のことを思い出したよ。」と、握った手を握り返しながらしみじみとした様子で話される方もいらっしゃいました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ