ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年12月22日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
すぎなみ正吉苑

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】60名位   【年齢層】60歳代〜80歳代

【反応1】
こちらの施設ではダンスがお好きな方が多く、特に「美空ひばりメドレー」の中でのリズミカルな曲に合わせてダンスを楽しそうに真似て手振りをされていらっしゃる方が多く見受けられました。演目途中で男役が目線を客席に投げかけますと、「私を見てくれた。」と、お隣に座っている方同士ではしゃいでいらっしゃいました。歌の演目では、男役が歌いながら花道に入っていきますと、男役との握手を求めて次から次へと手を差し出していらっしゃいました。会場中から感嘆の声が聞かれ、キャスト達も皆様方のご期待に応えられるように益々演技に熱が入る中ショーが進みました。

【反応2】
タッチセラピーの際に、いち早く最前列に座られていた女性の利用者の方の元にお伺いし「早くから集まってくださっていらっしゃいましたよね。ありがとうございました。」と伝えますと、「こんなに良いものを目の前で見られて本当に幸せだったわ。素晴らしかったわ。」と握った手をぎゅっと握り返し、嬉しそうに応えてくださいました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
沓掛ホーム

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】60名位   【年齢層】60歳代〜80歳代

【反応1】
施設に到着し、機材などを搬入しておりますと、ちょうどいらっしゃった女性の利用者の方が「まぁ、綺麗。」と私達に話し掛けて来てくださいました。その方は少し認知症が進んでいらっしゃるようで、「今日は何があるの。」と職員の方に尋ねては、またしばらくすると私達に話し掛けて来られ、また「何があるの。」と尋ねていらっしゃいました。ショーの内容が分かりにくいかもしれないと危惧致しましたが、ショーが始まりますと、楽しそうに手拍子をされながら、役者の口に合わせて歌を歌っていらっしゃいました。終演直後にお話を致しましたら、目を輝かせて「楽しかったわ。若い頃、日劇に通ったのよ。当時はもう夢中だったわ。」と思い出話を語ってくださいました。ショー開始前と後でこんなにご様子が違うことにこちらも驚き、また私達のショーでこちらの利用者の方の記憶を揺さぶることが出来たことを、大変嬉しく思いました。
また片付けをしておりますと、「片付けをお手伝いしたい。」と、テーブル移動と荷物運びをしてくださろうとする方がいらっしゃいました。その方には丁寧いにお断りをし、代わりにお話をさせて頂きました。
その方は、何度も何度も「また来てね。それまで生きて、待っているからね。」と、私の目をしっかりと見られながら、仰ってくださり、こちらも胸が熱くなる思いでございました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ