ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成25年 1月25日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
ケア悠愛の家

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
レビューショーを初めてご覧になられる方が多くいらっしゃるようで、最初は反応に戸惑いを感じられましたが、キャストがドレスを身に纏い日本唱歌を歌いながら利用者の方の近くに参り手を差し出しますと、引き寄せられるように手を差し出されたり、手拍子をされたりと、徐々にショーの雰囲気に慣れて行かれていました。

【反応2】
終演後に、ある女性の利用者の方が涙を流されながら、「(今まで生きてきて)こんなに楽しかったことはなかった。ありがとうね、ありがとうね。」と小さな声でお礼を繰り返してくださり、その様子をご覧になられた職員の方が「皆さん、本当に楽しみにしていましたものね。」と、とても嬉しそうな表情で話しかけていらっしゃいました。そのご様子に、私共のショーは、間違いなく感動を提供することが出来たのだと嬉しく思いました。

【反応3】
施設を後にする際には、数人の利用者の方々が玄関先にお集まりになり、「また来てね。」と、私達の車が見えなくなるまで大きく手を振ってお見送りをしてくださる方もいらっしゃいました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
博水の郷

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】70名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
日常からもお歌を歌う機会を多く設けられているのか、お歌を歌われるのがお好きな方の多い施設でございました。セッティング中の音響チェックの時から、馴染みのある歌に引き寄せられてか数名の女性の利用者の方々が会場にいらっしゃり、後ろの席の方で楽しそうに歌を口ずさまれては「最後まで歌って欲しいわ。」「今日が来るのをずっと楽しみに待っていたのよ。」「お上手ね。」など声を弾ませて見学していらっしゃいました。その朗らかなご様子には、音響チェックのために曲を途中で止めてしまうのが申し訳なく思われるほどでございました。ショーが始まりますと、先程の方々は前列のお席に座られ、少しでもキャストの側に近寄りたいと身を乗り出して歌われていました。そのご様子に男役が気付き近くに参り、お一人お一人と握手を交わしながら一緒に歌いますと、歓声を上げられながらも更に大きな声で歌を歌ってくださいました。

【反応2】
終演後に皆様方から「今日はとても楽しかった。気持ちがスッキリしたよ。」「(次に来てくれるときまで)元気でいたいと思いました。」など、明るい笑顔を見せてくださいました。そのお言葉に、ショーを披露したことにより「心の健康」に導くお手伝いが出来たことを嬉しく思った次第でした。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ