ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成25年 1月28日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
練馬高松園

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】60名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
ショーが始まりますと、キャストのトークやダンスに対して素直に感情を表され、「ありがとう。」「素晴らしい。」など、言葉で反応を返してくださる方が多くいらっしゃいました。特にお芝居では、セリフを発するキャストに対して「私も連れて行って。」「大好きよ。」などまるで登場人物になったかのように話しかけて来てくださる方もいらっしゃり、和気あいあいとした温かな雰囲気の中でショーが進行して参りました。その中で、積極的に話しかけて来てくださる男性の利用者の方がいらっしゃいました。その方は終演後に楽屋までいらっしゃり、「影を慕いて」を大変お褒めくださり、「若い頃何度も歌った。あなたの声は素晴らしい。」と、その頃を思い出されてか恥ずかしそうにお話してくださいました。その様子をご覧になられていた他の利用者の方も私達の元にいらっしゃり「今日は嬉しい1日だった。忘れないよ」と涙を拭われながらお話しくださいました。私共のショーを新たな思い出としていただけることを、大変嬉しく誇りに思った次第でございました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
東池袋豊寿園

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】30名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

【反応1】
こちらの施設では、フランスメドレーの演目を大変喜んでいただきました。男役と娘役4名によるカンカン(ダンス)は、利用者の方だけでなく職員の方からも掛け声がかかり、会場は熱気に包まれました。続いて「モン・パリ」「恋は水色」では男役と娘役によるデュエットダンスになります。特に女性の利用者の方から「いいわねぇ。」と学生時代の恋を思い出されているかのように微笑ましくご覧いただきました。続いての歌の演目「影を慕いて」は、大変馴染み深い歌だったようで、多くの方が一緒に歌を口ずさんでくださいました。中世のフランス貴族のような衣装を纏った男役が登場し、情感たっぷりに恋の歌を歌い上げます。会場の空気は一変し、口ずさまれながらも歌を真剣に聴いてくださり、男役が客席の間に設けた花道を歩き、利用者の方々と握手を交わしながら歌いますと、奥の端に座られていた方から「こっちにも来てほしい」と声が掛かりました。近くにお伺いいたしますと、男役の手をしっかりと握られ、一緒に歌えたことを大変喜んでくださいました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ