財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成25年10月15日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜13時00分
    特別養護老人ホーム芙蓉園

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】170名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
    こちらの施設様はご入居者数がとても多い施設でございましたため、なるべく多くのご利用者様に平等にお楽しみいただくために、公演時間を短縮に組換えをし、40分の構成で客席の入れ替えをし、連続で二回公演させていただきました。そのため間にご利用者の方々のご誘導が不可欠だったのですが、たくさんの職員様がご協力下さり、とてもスムーズに変則的な二回の公演を開催することが出来ました。

    【反応2】
    お集まりの皆様は、認知の症状の重度にかなりの差があるとお見受け致しました。キャストは目線の送り方や発声、などいつも以上に意識して公演しなければと打ち合わせして臨ませていただきました。また、お声掛けに対して反応し辛いとお見受けされる皆様に対しては触れ合いのタイミングを多く活用しようということになりました。

    【反応3】
    ところが、ショーが開始いたしまして、懐かしいお歌が次々に流れますのに刺激されてか、私共が驚くほどに客席が沸き、会場の気温の上昇を感じる程に盛り上がりました。前のお席に座られた女性のご利用者のお顔の表情が一変され、お歌を口づさまれる頬を紅潮させながら、盛んにキャストに拍手を送って下さいました。アンコールには皆様がいつも歌われているという「ふるさと」をアカペラでご一緒させていただきました。
     
       
       
         
     
    14時30分〜16時00分
    杏林荘

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】45名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
    施設に到着致しますと、丁度病院への通院のために施設をお出かけになるご利用者様と遭遇致しました。その方は私達の顔に施されたメイクを見て、満面の笑みを浮かべられながら「なんて素敵なの」と仰られ、「(開演時間に)間に合う様に急いで帰ってくるわね」とお出かけになられました。

    【反応2】
    会場の準備が終了し、音響調整をするころになると、すでに会場の扉の外には開場を待たれる車椅子のご利用者の方の列が出来ておりましたので、音合わせのリハーサルもご覧いただこうと入場をお声掛けさせていただきました。ご利用者の方々は会場にお入りになると、皆様まず黒幕に施された“KOHANA”という電飾文字をご覧になって感激され、お喜びになっていらっしゃいました。

    【反応3】
    ショーが開演ぎりぎりに先述の、お出かけされたご利用者の方が入場されました。前のお席はすでに埋まってしまっていたため、後方のお席にお座りになられましたが、ショーの間中盛んにキャストに拍手を送って下さいました。終演後、私達が片づけをしております楽屋にいらっしゃり、興奮したご様子でお礼を仰ってくださいました。お部屋から色紙をご持参され、サインをとご所望されたので、その方には劇団のポスターにサインを入れ、プレゼントさせていただきました。
     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ