財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成25年12月28日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜12時00分
    すこや家川越南大塚

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜Eフィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】30名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    施設に到着致しますと、まだ朝食を終えられた方が食堂に数名お残りになられ御誘導をお待ちのご様子でしたので、お邪魔にならない様食堂の外でできる限りの準備をさせていただきました。その私達の様子をご覧になり、食堂の中から車椅子から身を乗り出す様にして私達に向かい手を振られる女性のご利用者の方がいらっしゃいました。後でお話させていただきましたところ、関西にお住いのことがあったととのこと、宝塚歌劇を良くお母様とご一緒に観劇されたという思い出を懐かしそうにお話下さいました。口調も少し関西のお言葉で、お話される表情は頬を紅潮させ生き生きとまるで少女の頃に戻られたようにお見受けし、こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

    【反応2】
     ショーは皆様の大きな拍手と歓声に包まれて、最初の演目から盛り上がったなかで推移してゆきました。お部屋のエアコンの暖房温度が、熱気でさらに上昇し、前列のご利用者様が汗を手にされたタオルやハンカチでぬぐう姿もみられました。また、興奮のあまり車椅子から立ち上がらられる方もいらっしゃりこちらが慌ててしまう一幕もございました。

    【反応3】
     施設を後にするときには前述のご利用者の方が車椅子をおして玄関までお見送りくださり、私達が車に乗り込み見えなくなるまでガラス越しに手を振って別れを惜しんでくださいました。感激で目頭の熱くなる思いでした。

     
       
       
         
     

    14時00分〜16時30分
    らいふ川越

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】35名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    事前のお打合せどうり8時30分に施設に到着致しますと、すでに会場となる食堂のテーブルは撤去され、劇場仕様に椅子が並べられ、ショーの準備が整っていました。施設職員の皆様のご協力に感謝申し上げます。

    【反応2】
     荷物を搬入していますと、車椅子の男性のご利用者の方が青い山脈の歌を口ずさみながら私たちに寄ってこられましたので、「ショーのなかで青い山脈のお歌も出て参りますよ」とお伝えしましたところ、満面の笑みを浮かべられて「楽しみにしています。頑張ってね」と仰ってくださいました。準備の間もそのご利用者の方は客席にて開演をお待ちになられ、音合わせでは盛んに拍手を贈ってくださいました。ですので音調整もワンコーラスずつの長回しで歌わせていただいてお聞きいただき、お喜びいただきました。

    【反応3】
     開演30分前になりますと、続々とご利用者の方々がご入場され、用意された椅子は瞬く間に埋まってゆきました。車椅子をご利用の方も多い施設でしたので、上手半分を車椅子スペースに空けておいたのですが、ステージ幅をさらに狭めても皆様が会場に入りきらず、廊下に車椅子の利用者様が溢れてしまうほどの満員になりました。職員の方からレクレーションでこれだけの方がご参加下さることは珍しいとお聞きし、嬉しく思うとともに、期待に応えるべく廊下のお席まで触れ合いがとれる様打ち合わせをして臨みました。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ