財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成26年 1月28日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜12時30分
    特別養護老人ホーム三ノ輪

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】60名位   【年齢層】80歳代〜100歳代

    【反応1】
    施設に到着致しますと、会場となる食堂には2〜3名のご利用者の方がお残りになって食後のお茶を楽しまれていらっしゃいました。その方々がお使いのテーブル以外のテーブルは撤去され、客席用の椅子が用意されていました。施設職員の皆様のご協力に感謝申し上げます。

    【反応2】
     荷物を搬入していますと、ロビーで新聞を読まれていた男性のご利用者の方が「今日のショーをとても楽しみにしていました」と満面の笑みでお声を掛けてくださいました。「良いお席でご覧ください。なるべく前のお席がおすすめです」とお伝えしましたところ、「それでは、早く行かなければならないね」と仰ってくださいました。

    【反応3】
     開演30分前になりますと、先述の男性のご利用者の方に続き、続々とご利用者の方々がご入場され、用意された椅子は瞬く間に埋まりました。ショーが始まりますと、皆様笑顔でしっかりとステージをご覧になられ、歌の演目では、キャストが持つマイクの音量に負けないくらいの大きなお声でお歌にご参加される方が多かったように感じられ、とても嬉しく思いました。
    【反応4】
     終演後、楽屋にお礼を言いに来てくださった女性のご利用者の方がいらっしゃいました。その方は普段歩行される際、杖をお使いとのことでしたが、わざわざお席に杖を置き自力で歩いて来てくださったのに感動致しました。

     
       
       
         
     

    14時00分〜16時30分
    デイホーム浅草

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】65名位   【年齢層】80歳代〜100歳代

    【反応1】
    施設に到着し、音響調整が始まりますと、会場に隣接しているお部屋の扉が次々と開かれ、昼食を終えられてお部屋でお寛ぎのご利用者の方々がお顔をのぞかせてくださいました。そのままお部屋の入り口にお立ちになられたまま、流れてくる懐かしい曲に合わせお歌をお歌いになられたり、手拍子を送ってくださったりと、その賑やかで微笑ましいご様子を拝見し私共一同とても嬉しい気持ちになりました。

    【反応2】
     ショーが始まりますと、皆様歓喜の声を上げられ、至る所で大きな拍手を送ってくださいました。皆様の熱気で会場の室温が上昇するのが感じられる程の盛り上がりで、男役が黒燕尾服姿で歌う「悲しい酒」では、手にされたタオルで涙をぬぐわれる方や、お若い頃に戻られたお気持ちで往年の宝塚スターの名前を大きな声で叫ばれる方。中でも喉に管を通されてお声の出にくい状態とお見受けする男性のご利用者の方が一生懸命に歌い手と歌を歌おうとされるその姿に感動をいただきました。


    【反応3】
    終演後も余韻に浸られてか、興奮されたご様子でなかなかお席を立とうとされない方が沢山いらっしゃいました。その皆様には刷り上がったばかりの今年のポスター件カレンダーをプレゼントさせていただきました。ポスターを抱きしめ、涙を流されながらお礼を言ってくださるお姿に感動致しました。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ