財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成26年 2月25日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜12時30分
    養護老人ホーム長安寮

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     「(歌)FOR YOU」「百万本の薔薇」〜お芝居「幼馴染み」〜
     フィナーレ「(ダンス)きらめき」〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、
     「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】80名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    施設に到着致しますと、すでに会場となる食堂にはどなたもいらっしゃらなく、荷物搬入や会場設定をスムーズに進めることが出来ました。

    【反応2】
     客席の椅子並べが終了致しましたときに、ますと、車椅子の女性のご利用者の方が食堂にお湯を取りにいらっしゃいました。並んだ椅子と暗幕に貼られた電飾をご覧になられ「すごい、綺麗ね。劇場みたい」と仰られましたので「早くいらして、良いお席でご覧くださいね」とお伝えしましたところ、満面の笑みを浮かべられて「これ(ポットのお湯)を置いたらすぐ戻ってくるわ」と仰ってくださいました。そのお言葉どうり、すぐにお戻りになられたので、前方の椅子を外し、前のお席にご誘導させていただきました。準備の音調整の間もそのご利用者の方は一曲一曲が流れる毎に盛んに拍手を贈ってくださいましたので音調整もなるべく長回しで歌わせていただき、お楽しみいただける様に致しました。

    【反応3】
     ショーはお集まりいただいた皆様の熱気に包まれてスタート致しました。各所で掛け声をいただいたり皆様舞台に被りつく様に身を乗り出す様にされてご覧になられているのが嬉しく演者も更に気合が入ったことと思います。歌の演目では涙を流されながらご一緒に歌われる方の姿も多く拝見し、感激でございました。

     
       
       
         
     

    14時00分〜16時30分
    悠楽里えどがわ

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     「(歌)FOR YOU」「百万本の薔薇」〜お芝居「幼馴染み」〜
     フィナーレ「(ダンス)きらめき」〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、

    【参加人数】50名位   【年齢層】80歳代〜90歳代

    【反応1】
    施設に到着しますと、会場にはまだ数名のご利用者の方がお食事をされていましたので、荷物搬入を食堂外で少し待たせていただきました。その荷物の多さと、私たちの顔に施した舞台メイクを見て驚かれた利用者の方々が次々と私達に話しかけていらっしゃいました。関西のご出身で宝塚や大阪松竹に通われた思い出をお話くださる方など、皆様笑顔でお話しくださり、開演前から会場が華やいだ雰囲気を感じ、一同これはショーで何としてもお喜びいただかないとと、気を引き締めた次第でした。

    【反応2】
     搬入を終え音響の調整をさせていただく際、すでに数名のご利用者の方が客席にお座りになられておりました。ショー最中と同じレベルで大きな音を鳴らすことになるため、音合わせの前に驚かれてしまわないよう一言お断りをさせていただくのですが、今回こちらの施設さんでは皆様驚かれるどころか「良い音ね、素敵!」「劇場に来たみたいでわくわくするわ」等々会話されるのが聞こえて来、安心致しました。

    【反応3】
     開演致しますと、会場は直ぐに熱気に包まれました。皆様が至る所で掛け声や相槌を下さり、中でも大衆演劇的な新舞踊の雰囲気で、演者が有名な決め台詞を言うのですがそのタイミングに合わせ大きな声で台詞を叫ばれる方が沢山いらっしゃり、盛り上がった中でショーは推移してゆきました。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ