財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成26年 7月29日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜11時10分
    介護付有料老人ホームリブインさくら

    【内容】
     「(日舞・新作振付)ファンタジックワールドオブスノー」〜
     「(歌)君の名は・港が見える丘」〜「魅惑のメドレー」〜
     「(歌)黒い花びら・星は何でも知っている」〜
     お芝居「昭和片田舎任侠伝」〜「(日本舞踊)黒田節」〜
     フィナーレ「(ダンス)熱風」〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、
     「(歌)上を向いて歩こう」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    会場となる食堂には、どなたもいらっしゃらず職員の方が床の掃除をして下さっていました。本日のショー開催のために朝食時間を早めて下さったとのこと、施設様のご配慮に感謝を申し上げます。

    【反応2】
     音響調整もスムーズに終了し、開場30分前にはお集まりになったご利用者の方で会場のお席がうまってゆきました。まだ開演までにはお時間がございましたので、皆様が退屈しないよう、新人の娘役を一人だし、唱歌を三曲ほどお届け致しました。皆様、大きなお声でご参加くださり中にはすでにハンカチで涙を拭われるご婦人のご利用者の方の姿もありました。そのお時間が発声練習となったのか、ショー中のお歌には皆様積極的にご参加くださり、まるで合唱団のような歌声が響きました。

    【反応3】
     終演時にはアンコールとして三曲をご用意してございましたが、終演挨拶が終わってもご利用者の方はキャストとの別れを惜しまれてどなたもお席を立たれようとなさらず、最前列の男性のご利用者の方からアンコールのお声がかかり、急遽貴杏が蘇州夜曲をお届け致しました。

     
       
       
         
     
    14時30分〜15時50分
    ランヴィル鳳凰館 足立南花畑

    【内容】
     「(日舞・新作振付)ファンタジックワールドオブスノー」〜
     「(歌)君の名は・港が見える丘」〜「魅惑のメドレー」〜
     「(歌)黒い花びら・星は何でも知っている」〜
     お芝居「昭和片田舎任侠伝」〜「(日本舞踊)黒田節」〜
     フィナーレ「(ダンス)熱風」〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、
     「(歌)上を向いて歩こう」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    施設に到着致しますと、職員の方がカーテンを外し、代わりに暗幕を吊ってくださっていました。また、ステージとなりますところの天井からは大きな間接照明が数個設置してあったのですが、そちらもとても快く外してくださり、アクティングに必要な天井高を御提供くださいました。お礼を申し上げますと「一大イベントですから、思い切り(ご利用者の方)に楽しんでもらいたい」と笑顔で仰ってくださり、その職員の方のご利用者の方を思われる優しさにも感激した次第でした。

    【反応2】
     音響調整を開始致しますと、スピーカーから流れる懐かしいメロディーに誘われ、ご利用者の方が続々とお集まりになりました。廊下にはお席への誘導を順番待ちされる車椅子の方の列が出来ていましたので、キャストがお側に行きなるべくお話掛けをするように心がけました。まだ衣装を着けていないユニフォーム姿の私達に対しても「素晴らしい。何て素敵なの」また、ご不自由とお見受けする手を伸ばされながら「楽しみで朝からワクワクしていたの。良いお席にしてもらわなくちゃ」少女のような笑顔を浮かべられるご婦人のご利用者の方もいらっしゃいました。ショーは盛り上がった中で推移し施設を後にする際にはお暑い中にもかかわらず玄関外までお見送りして下さる方、ベランダに出られ手を振って下さる方もいらっしゃり感激でした。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ