ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成28年 2月2日 施設訪問の模様


 
10時00分〜10時30分
豊島区立区民ひろば要

【内容】
 @「映画音楽メドレー(踊り明かそう、さよならはダンスの後に、黒いオルフェ、ダイヤモンドは女の親友、ラヴィアンローズ、南太平洋バリハイ、シェルブールの雨傘、慕情、シングシングシング」〜
 A「(ダンス)フェニックス火の鳥」
 〜アンコール「東京ラプソディー」

【参加人数】80名位   【年齢層】0歳代〜90歳代

【反応1】
 施設到着時、職員の方が階段下から会場までの荷物搬入をお手伝い下さいました。感謝申し上げます。施設様外の看板にも、「呼華懐かしの歌謡ショー」と大きく告知をしてくださっており、施設様の歓迎の様子に施設に入る前から「何としてもお喜びいただかなくては。」とキャスト一同さらに気を引き締めた次第でございました。午後から節分のイベントがあるとの事で、25分の短縮メニューでの開演となりました。

【反応2】
 普段お子様連れの方も多くいらっしゃる施設との事で、施設の方が前方に子供席を確保してくださっておりましたが、呼華ショーの告知をご覧くださった年配のご利用者の方が多くお越しくださり、急遽前方にお席の列を増やしての開催となりました。のちにお子様連れの方や三世代でご覧下さる方もいらっしゃり、幅広い年齢層の方にご来場いただき開演となりました。

【反応3】
 会場にはお元気の方が多く、演目毎に普段に増して会場からダイレクトな反応と力強い拍手が多く聞こえキャスト達も楽しそうに演技をしておりました。特に、貴杏の娘役から男役への舞台上での早変わりでは、丁度早変わりの目の前、中央のお席にお座りの方が「ええー!?」「本当に?」との驚きの声をあげられ、貴杏も「(認知症の方が多い施設様の公演では)早変わりの変身に気づいてもらいづらい事も多いから、はっきりと驚いてもらって逆に新鮮でした。」と嬉しそうに申しておりました。シングシングシングなどのダンス演目では会場から自然と大きな手拍子が起こり、ステージと客席が一体となったようなとても盛り上がった雰囲気のまま、瞬く間に終演となりました。

【反応4】
 終演後、「ずっと前に他の区民ひろばでの公演で見てからずっとファンなのよ。もっと巣鴨に来てね。」や「こんなに近くで見られるなんてドキドキしちゃう。普段ホームで見てるお年寄りも本当に喜んでいると思います。素晴らしい活動ですね。」と様々にお褒めいただきました。「午後から何処で公演するの??追っかけていくわ。」という方もいらっしゃり、嬉しい限りでございました。


 
   
   
     
 
14時00分〜14時50分
NPO法人 ひろば清和

【内容】
 @「映画音楽メドレー(踊り明かそう、さよならはダンスの後に、黒いオルフェ、ダイヤモンドは女の親友、ラヴィアンローズ、南太平洋バリハイ、シェルブールの雨傘、慕情、シングシングシング」〜
 A「(芝居)映画の撮影だよおっかさん」〜
 B「(日本舞踊)連獅子」〜
 C「(ダンス)フェニックス火の鳥」〜
 アンコール「東京ラプソディー、上を向いて歩こう、憧れのハワイ航路」

【参加人数】60名位   【年齢層】0歳代〜90歳代

【反応1】
  こちらの施設様は、節分のイベントとして呼華をお呼び下さいました。こちらの施設様でも職員の方が荷物搬入をお手伝い下さいました。感謝申し上げます。会場には、多くの方がご来場くださり、最前列には年男年女の皆様、後方には小さなお子様を抱き上げるお父さんの姿が見えておりました。

【反応2】
  こちらの施設様にも「前にもあなた達を観たのよ。また来てくれるのをずっと待ってたのよ。」とおっしゃる方がいらっしゃり、巣鴨地区の皆様の暖かさに胸が熱くなる思いでございました。施設の方が「呼華」と書かれた団扇をご用意下さり、開演前から団扇を手にされた来場者で会場は盛り上がった状態でショーがスタート致しました。

【反応3】
  キャストの登場毎に拍手が起こり大変な盛り上がりでございました。貴杏が黒いオルフェで客席入りすると、客席から手を伸ばし握手を求める方、ご自身の携帯でカメラを構える方と多くいらっしゃりました。キャスト達も、より多くの皆様にお楽しみ頂けるよう動きや目線など遠くの方にもわかりやすく向けるよう工夫をしておりました。慕情のキスシーンでは最前列の年男の法被を着た方から大きな拍手を頂戴し、連獅子では、登場から「おおー!!」と大きな歓声が起こりました。フィナーレでは後方の皆様からも力強い手拍子と「頑張れ!」とのお声も頂きました。

【反応4】
  終演後、「アンコール!」とのお声がかかり、急遽東京ラプソディをお届けさせていただきました。その後、呼華のキャストと年男年女の皆様が升に入ったお菓子を客席にまき、豆まきをさせていただきました。このようなイベントはキャストも初めてでとても楽しそうに参加させていただきました。今回のイベントの主役である年女の方より「以前歌劇の追っかけをやっていたんです。このような時に年女としてお祝いしていただけるなんて幸せで、本当に、年を取ってよかったと思うくらいです。」とお言葉をいただきました。施設長様より、「会場に向かう長い階段をご利用者の方が登って来てくださり、そして本当に素晴らしい笑顔を見せて下さいました。本当に素晴らしいショーをありがとうございました。」とお話し下さいました。

 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ