ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成28年 8月25日 施設訪問の模様


 
10時00分〜11時15分
特別養護老人ホームプラタナス

【内容】
@「夢のプリンセスメドレー(シンデレラ・アラジンと魔法のランプ・美女と野獣)」〜A「(歌)黒い花びら、悲しい酒」〜
B「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MAMBO No.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の賛歌・ベサメムーチョ・黄色いサクランボ・マシュケナダ・Maria)」〜C「体操コーナー」〜D「(日本舞踊)黒田節」〜
E「(ダンス)BACH」〜アンコール「高校三年生、青春サイクリング、学生時代、上を向いて歩こう」
【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

【反応1】
 広々とした一階ロビーを会場として使用させて頂きました。二階までの吹き抜けとなっており、天井も高く、音響も良いかと期待されましたが、ハウリングが出てしまい、音響調整に時間がかかってしまいました。

【反応2】
 その為、ご利用者の皆様には音響調整の途中でご来場頂きましたが、流れるお歌に手拍子をくださったり、ご一緒にお歌い下さいますので、懐かしいお歌の調整では、通常ワンフレーズのみで終わる調整を、少し長めに歌わせていただきました。

【反応3】
 ショーは皆様の拍手の中スタート致しました。シンデレラが登場すると、下手側最前列のご利用者の方が手を伸ばし握手を求められ、シンデレラ役のキャストが手を取るとその手にキスをされました。また、続くお歌「悲しい酒」やラテンメドレーでは、涙を流してご覧くださる方、ご一緒にお歌い下さる方、キャストの動きに合わせて手踊りされる方など、皆様が思い思いにお楽しみ下さっているご様子でキャストも皆様のご声援に答えるよう楽しそうに演技をしておりました。皆様の盛大な拍手は途切れる事なく、瞬く間に終演となりました。


【反応4】
 終演後のアンコールを利用しての握手タイムでは、「いままで色んなボランティアさんがいらしたけど貴方達は別格です。全く期待していなかったから、本当に驚きました。こんなに華やかな物がこんなに近くで見られて、本当に夢の世界でした。ありがとう。」とお言葉を頂戴しました。搬出をしている際も、皆様から「ありがとう、また来てね。」「素敵な時間をありがとう。」とお声をかけて頂きました。多くの皆様にエントランスまでお見送り頂き、施設を後にする際も車が見えなくなるまで手を振って別れを惜しんで下さいました。一同感激の思いでございました

 
   
   
     
 
14時00分〜15時10分
特別養護老人ホーム 稲毛こひつじ園

【内容】
@「夢のプリンセスメドレー(シンデレラ・アラジンと魔法のランプ・美女と野獣)」〜A「(歌)黒い花びら、悲しい酒」〜
B「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MAMBO No.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の賛歌・ベサメムーチョ・黄色いサクランボ・マシュケナダ・Maria)」〜C「体操コーナー」〜D「(日本舞踊)黒田節」〜
E「(ダンス)BACH」〜アンコール「高校三年生、青春サイクリング、学生時代、上を向いて歩こう」
【参加人数】90名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

【反応1】
 施設に到着致しますと、会場となる食堂には、食後のお薬を飲まれているご利用者の方が数名お残りでいらっしゃいましたが、職員の方がすぐにご誘導くださいましたので、準備に取り掛かる事が出来ました。その際に「今日は10時からショーがありますからね、楽しみですね」とお声がけ下さっており一同嬉しく感じました。「それじゃあ私もお手伝いしなきゃね」と、椅子から立ち上がって重いテーブルを運んで下さろうとする女性のご利用者の方がいらっしゃったりと、そのお気持ちは本当に有り難いのですがお怪我をされては大変と丁重にお断りさせていただきました。また、準備のために廊下部分に運び入れられた荷物をご覧になられて「引越しみたいなすごい荷物だね。」と驚かれながらも、「私は農家だったから荷物運びは慣れてるよ」とお元気なご様子で荷運びを手伝って下さろうとするべつのご利用者の方がいらっしゃったりと、キャスト一同、皆様にショーを何としても楽しんでいただこうと気持ちを引き締めなおしました。

【反応2】
 備品もたくさん貸していただき、楽屋の設置もとてもスムーズに出来ました。車椅子の方が多いとのこと、ご誘導の往復にかかる職員の皆様のお時間を考慮し、音響調整をなるべく早めに終わらせてご誘導のお時間を多く取れる様に調整致しました。あっと言う間に会場のお席が埋まり、皆様の熱気から室温が上昇(実際に壁にかかっていた温度計の温度が上昇)するのを感じましたので、ショー中に点ける照明の熱もありますので職員の方に室温に気をつけていただくようお声がけをさせていただき開演となりました。

【反応3】
 ショーは皆様の大きな拍手に包まれて推移し、オープニングでのプリンセスの次々には大きな感嘆のため息が聞こえ、ラテンメドレーのリズミカルな音楽には皆様の肩や頭がリズムに合わせて自然に動いているのが拝見出来ました。 後半、日本舞踊の黒田節で龍の図が描かれた金屏風が舞台上で開かれますと会場からは大きな拍手が起こり、黒田節の伴奏に合わせて合唱のような歌声が響きました。踊る貴杏も本当に嬉しそうな表情を浮かべて、この演目で皆様との一体感を感じていました。


【反応4】
 終演後、一度お部屋に戻って色紙を持ってサインを求められる男性のご利用者の方がいらっしゃいました。キャスト全員のサインとメッセージを入れさせていただきました。その方は玄関までお見送りくださり、ガラス扉が閉まって私達の車が発車しても手を振っていてくださいました。感激でございました。

 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ