ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成29年12月19日 施設訪問の模様


 
10時30分〜11時40分
センチュリーシティ常盤台

【内容】
 @「(歌舞伎舞踊)助六」〜A「昭和歌謡メドレー(夜来香・シナの夜・蘇州夜曲・東京ラプソディ・一杯のコーヒーから・銀座カンカン娘・東京ブギウギ・憧れのハワイ航路)」〜B「(歌)川の流れのように」〜C「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MANBO NO.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の讃歌・ベサメムーチョ・黄色いさくらんぼ・マシュケナダ・MARIA)」〜アンコール「上を向いて歩こう」

【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

【反応1】
 施設に到着しますと、「みんなで楽しみにしていました。」と仰りながら建物のオーナー様がお出迎えくださいました。玄関ロビーを会場としてご用意くださっており、隣接するトレーニング室を楽屋としてお借りしましたので、直ぐに設営準備をする事が出来ました。客席の設営が終わると、施設様が事前にお知らせした本日のメニューをプリントアウトしてくださっており、職員の方が椅子に並べてくださいました。

【反応2】
  開場し、ご利用者の方が続々とご来場くださいました。初めは設置された助六の背景画を見て、「三浦屋って有名な置屋さんよね。」「なにがあるの?踊りだけなのかしら。」と不思議そうなお声が上がっておりましたが、施設様がご用意下さったメニュー表をご覧になり、「ほら、李香蘭の夜来香がある。しってる?山口淑子だよ。」と楽しげにお話をする声が聞こえてまいりました。そしてかむろ姿の娘役が登場すると、「可愛い!」「竜宮城に来たみたい。」と皆様からお声がかかり、その後のお歌も皆様にご一緒いただきましたので会場の雰囲気が一気に華やいだようでございました。

【反応3】
  ショーは皆様の拍手の中スタート致しました。オープニング演目の助六では下手側二列目端の男性のご利用者の方から「いよー!」とお声がかかりました。続く李香蘭メドレーでは貴杏が歌いながら花道へ入りますと、あちらこちらから握手を求めて手を伸ばしてくださいました。下手側二列目端の男性のご利用者の方は、東京ラプソディで「みやこ!」とこぶしを振り上げながら合いの手を入れてくださり、続くラテンメドレーでは、「ムーチョ!」とお声がけくださるなど様々に応援してくださいました。ショーは盛り上がったまま、瞬く間に終演を迎えました。

【反応4】
  アンコールを利用しての握手タイムでは、上手側三列目花道横の女性のご利用者の方から「本当に素敵なショーでした。少女歌劇が大好きで沢山通ったんだけど、こんなに近くで見たことはなかったです。憧れでした。」とお声がけくださいました。特別アンコールとしてホワイトクリスマスをお届けすると、皆様ハンカチなどで目頭を押さえながらご覧くださっており、お喜びのご様子に、こちらまで胸が熱くなる思いでございました。

【反応5】
  また、オーナー様より「入居者が、夢を見ているみたい、と涙を流して喜んでいました。今夜は皆さん興奮して眠れないかも。系列の他の施設でも是非やっていただきたい。」とお声がけいただきました。皆様と再会を約して施設を後に致しました。

 
   
   
     
 
14時30分〜15時40分
社会福祉法人 四葉晃耀会ブルーポピー

【内容】
 @「(歌舞伎舞踊)助六」〜A「昭和歌謡メドレー(夜来香・シナの夜・蘇州夜曲・東京ラプソディ・一杯のコーヒーから・銀座カンカン娘・東京ブギウギ・憧れのハワイ航路)」〜B「(歌)」川の流れのように〜C「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MANBO NO.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の讃歌・ベサメムーチョ・黄色いさくらんぼ・マシュケナダ・MARIA)」〜アンコール「上を向いて歩こう・ホワイトクリスマス」

【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

【反応1】
  施設に到着しますと、食堂ではまだ2、3名のご利用者様が食後のお茶を楽しまれていましたので、荷物は廊下にて待機致しまして、まず貴杏が会場を覗かせていただきました。その間に職員様とショーの流れなどにつきまして打ち合わせをさせていただき、会場の使い方もご相談させていただきました。

【反応2】
 ちょうど午後の時間帯で窓からの日差しが強かったため、窓側を横に設置して二段構えの楽屋を作らせていただくことになりました。楽屋部分のご利用者の方をすぐにご誘導下さいましたので、急ぎテーブルを移動し、書準備を開始致しました。そう致しますと、準備の最中からいつもと違う雰囲気の食堂が気になるご利用者の方が覗きにいらっしゃり、宝塚ファンでいらっしゃるご婦人のご利用者様を先頭に「まあ、素晴らしいこと」と皆様続々と笑顔でそのまま客席に並べられた椅子にお座りになられました。音響調整の間も皆様ご一緒にお歌を口ずさまれ、歌声はまるで合唱団のように響き、調整のために途中で止めてしまうのが申し訳ない程でした。

【反応3】
  オープニングの演目「助六」は、皆様最初はとても驚かれた表情をされていらっしゃいましたが、次第に姿勢も舞台に向けて前傾・身を乗り出される方もいらっしゃり、皆様感心なさったように熱心にご覧くださいました。続く、「李香蘭メドレー」では、最前列にお顔の筋肉が動きづらい様にお見受けする男性のご利用者様が、それでも李香蘭役の貴杏の歌に合わせてお口をわずかに動かし続けて歌ってくださり、感激した次第でした。この後に続く「昭和歌謡メドレー」は、再び会場に大合唱が湧き上がり、『憧れのハワイ航路』で貴杏がマドロスパイプを片手に白い艦隊服で登場致しますと、客席からは大きな歓声と拍手がおこりました。前述の、宝塚ファンのご婦人のご利用者様は、二列目の花道横にお席を取られてご覧になられていましたが、手を伸ばして握手を求めて下さいましたので、貴杏もお答えさせていただきますと、そのご利用者様は手を離そうとなされずにワンコーラスをご一緒にお歌いになられていました。ショーは皆様の熱気に包まれたまま推移致しました。

【反応4】
  撤収の際、ご来館されたご家族様がお声がけくださいました。「今日は思いがけず素晴らしい舞台を拝見させていただきました。母の生き生きとした表情を久しぶりに見ることができて本当に嬉しかったです」と仰って下さいました。そのお母様であるご利用者様は、ショーの間、キャストに向かって何度も手を振って応援下さった方でした。嬉しいお言葉に、一同目頭の熱くなる思いで施設を後に致しました。


 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ