財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成30年11月25日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜11時00分
    ベルビルガーデンやまと

    【内容】
     @「(歌舞伎舞踊)日本振袖始八岐大蛇退治」〜A「昭和歌謡メドレー(夜来香・シナの夜・蘇州夜曲・東京ラプソディ・一杯のコーヒーから・銀座カンカン娘・東京ブギウギ・憧れのハワイ航路)」〜B「(歌)」川の流れのように〜C「美空ひばりメドレー(お祭りマンボ・東京キッド・真っ赤な太陽・みだれ髪・悲しき口笛・愛燦燦)」〜「上を向いて歩こう、高原列車は行く、北国の春、りんごの唄」

    【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
     施設に到着致しますと、スタッフ様が予め会場のセッティングをしてくださっており、手作りのパーテーションもご用意下さっておりました。施設様のご協力に感謝申し上げます。客席はロビーにおかれていたソファがすべてステージに向かっており、大勢のご入居者様に見守り頂きながら準備を始めさせて頂きました。ご入居者様は音響調整で流れるお歌の殆どを大きなお声でご一緒にお歌い下さり、特に昭和歌謡がお好きなご様子でございました。

    【反応2】
      ショーは皆様の大きな拍手の中スタート致しました。下手側最前列、上手側三列目にはお元気なご入居者様方が多くお座りでいらっしゃり、「おー!」「綺麗!」「可愛い!」と様々ににお声がけ下さいました。下手側最前列端の女性のご入居者様が悲しき口笛を歌う貴杏の手を握り「これで長生きしちゃうよ!」と仰る一幕もございました。

    【反応3】
      通常のアンコールの後に再アンコールのお声もかかり、急遽「北国の春」を歌わせて頂き、皆様と合唱の後終演となりました。

    【反応4】
     終演後、片付けをしておりますと、上手側三列目でご覧下さっておりました男性のご入居者様から、「プロなんだよね。わかるよ。いままでこんな人は来なかった。片付ける姿もハキハキとしていて気持ちがいいね。」とお褒めの言葉を頂きました。皆様と再会を約し施設を後にいたしました。


     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ