財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成30年11月30日 施設訪問の模様


     
    11時00分〜11時50分
    特別養護老人ホーム愛生苑

    【内容】
     @「(歌舞伎舞踊)日本振袖始八岐大蛇退治」〜A「昭和歌謡メドレー(夜来香・シナの夜・蘇州夜曲・東京ラプソディ・一杯のコーヒーから・銀座カンカン娘・東京ブギウギ・憧れのハワイ航路)」〜B「(歌)」川の流れのように〜C「美空ひばりメドレー(お祭りマンボ・東京キッド・真っ赤な太陽・みだれ髪・悲しき口笛・愛燦燦)」〜D「(シャンソン)ラストダンスは私に」〜〜アンコール「上を向いて歩こう、高原列車は行く、りんごの唄」

    【参加人数】70名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

    【反応1】
     こちらの施設様では、四階ホールを会場として使用させていただきました。ドーム状のホールは、音響もよく響き、スムーズに音響調整を行うことができました。会場いたしますと、続々とご入居者様がお集まりくださいました。皆様は、ステージ上の背景画をご覧になり、「本格的だね。」「八岐大蛇退治だって。」「何処から出てくるのかしら。」と楽しそうにお話しされている声が聞こえてまいりました。また、開場時にBGMとして会場に流れている唱歌を皆様がお歌いくださっており、お歌がお好きなご様子が伝わって参りました。

    【反応2】
      ショーは皆様の拍手の中スタートいたしました。日本振袖始では、赤姫の登場に「綺麗!」と驚きのお声が上がりました。李香蘭メドレーでは、上手側二列目花道から二人目の男性のご入居者様が夜来香で両手を大きく動かしながらご一緒にお歌い下さいました。お歌がお好きな方がとても多く、川の流れのようにでは、皆様のお声が合唱のように会場に響いておりました。皆様の拍手の中、瞬く間に終演を迎えました。

    【反応3】
     終演後の握手タイムでは、下手側二列目端の男性のご入居者様より、「素晴らしかった。流石プロだ。選曲も素晴らしいし言うことないよ。」とお話しいただきました。後列にお座りだったご婦人のご入居者様は、「私もむかし若い頃、慰問でホームを回った事があるけど、大変なのよね。今日のショーとっても素晴らしかったわ。でも、全部みなさんで準備から何から大変だったでしょう?本当にありがとう。」とお話しくださいました。片付けの際も多くのご入居者様がご挨拶に来てくださり「とても良かったわ。」「また来てね、元気で待ってるから。」とお声がけいただきました。皆様と再会を約して施設を後に致しました。


     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ