ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成23年10月 3日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
白金の森

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】70名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
施設のスタッフさん達は私達の来訪を大変喜んでくださり、打ち合わせの時から、私達がスムーズにショーの準備を進められるようにと、様々にお気遣いくださいました。当日、施設に到着致しますと、私達が困ることのないように、荷物の運び入れから会場のセッティングまで先立って誘導してくださり、大変ゆとりを持って開演時間を迎えることが出来ました。

【反応2】
今月より新しいショーが始まりましたが、オープニングのダンスでは今まで以上にレビューショーらしく、華やか・煌びやかな素材を使用した衣装を用いました。真っ白のドレスと羽の髪飾りに利用者の方々は、「本当に夢のよう。」と口々に感想を仰り、男役・娘役共に決めのポーズをする度に大きな拍手が会場のあちこちから沸き起こりました。音楽は「すみれの花咲く頃」を使用しておりますが、リズミカルにテンポアップされたアレンジになっていることもあり、利用者の方々はダンスに合わせて楽しそうに手拍子をされ、中には歌詞を口ずさまれている方もいらっしゃいました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
新とみ

【内容】
「すみれの花咲く頃」〜「川の流れのように」〜
「美空ひばりメドレー(5曲)」〜
「芝居:思い出のロマンス(10曲)」〜
「体操」〜「古城」〜「夜空の煌めき」

【参加人数】40名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
終演後に、職員の方が「普段多くの人が集まるイベントが大嫌いで殆ど行事に参加されたことのないという利用者の方が、人が変わったようにショーを観ていて驚いた。」と嬉しそうに話してくださいました。その方はショーが始まったばかりでは「私にはよく分からない」と仰っていましたが、ダンスが始まりますと、静かにご覧になられ、そして「川の流れのように」のメロディーが流れ、役者が歌い始めますと途端に様子が変わり、役者の心情に合わせて一緒に口ずさまれたそうでした。
美空ひばりメドレーでは大きな声で全ての曲を歌われ、職員の方に若い頃の思い出話をされたそうでした。その楽しそうなご様子に驚かれ、「その方と、これだけ楽しくコミュニケーションが取れたのは初めてでした。やはりプロの方の公演は違うのですね。ありがとうございました。」というお言葉を頂きました。
これからも歩みを止めることなく、生のショーでしか伝わらないもの・クオリティーの向上を目指していきたいと思った次第でした。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ