ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

理事長あいさつ

 お蔭様で当財団は昭和16年に発足し、すでに70年を超えております。
 また、平成13年4月に公益認定を受け 今後ますます財団活動を充実させていく所存でございます。

 当財団「健康普及会」は「健康」という文字を戴いております。
 健康については色々な分野があります。
 正に元気に生きていくこと、病気をしない、意識がはっきりしている、仕事がしっかりできる、食事が美味しい、長寿である等々。
 若い時からもそういう準備をするという意味では、食事や食行動、体力つくり、運動やストレッチ、スポーツ振興も大事になってきます。
 そしてその体の元となる精神や心も大事で、いかに楽しく充実感を持って生きていけるか、友人や趣味を多く持てる生き方、考え方、お金をそれほど必要としないライフスタイルの構築、夫婦関係の見直し等々。

 正に健康というのは生きることそのものではないかと思います。当財団はそういった生きることや健康について皆さんとともに考え、より良い生活、幸せな生き方の実現を目指していくことを使命と位置付けています。
 そのためには何をしたらいいのか。
 まだまだ微力ではありますが、下記のようなことを少しづつではありますが、実行させていただいております。

・明るい健康長寿社会の実現
・子供たちの適正な成長に対するサポート
・スポーツ振興
・身近な運動の提唱と実行
・女性の更なる輝ける社会進出の応援と実現
・食物、食行動についての提言
・ライフスタイルや生き方の提言
・考え方、人生についての提言

 現在は主に、いくつかの事情により お年を召した方々が集まる場所へ女性だけの演劇集団を派遣し、華麗な歌や踊りを中心としたショーの開催を行っております。
この活動は平成17年から始め、今では700カ所近くの訪問実績を持つまでに至っております。

 今後も、更なる皆様方からの温かいご支援、ご協力を賜れば幸いです。
 いつも本当にありがとうございます。

 

公益財団法人健康普及会 理事長 山崎光博

当財団の目的(定款より)

昭和16年(1941年)下記の目的をもって設立する。


1. 国民教養に関する社会事業
2. 婦人の公民教育
3. 心身鍛錬及健康増強に関する行事
4. 其の他必要と認める事項

  • 公益財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ
ページのTOPへ