ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成25年 3月 5日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜
ゴールデン鶴亀ホーム

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】30名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
こちらの施設ではキャストに声を掛けて来てくださる方が多く、まるで顔なじみの間柄のように和気あいあいとした雰囲気でショーの準備が進行いたしました。オープニングの娘役と男役による和物のダンス演目では、使用曲が神秘的で壮大な音楽であるからか、息を呑んだようにお静かにご覧になっていらっしゃいましたが、終了後のトーク場面で2名の男役が元気よく飛び出し挨拶をいたしますと、途端に「ありがとう!」「待っていたぞ。」など、口々に声を掛けてくださいました。それは、1列目に座っていらっしゃる方だけでなく、4列目の端に座られている方からも躊躇することなく返答があり、キャストもその温かい雰囲気に安心して言葉をお返しすることが出来ました。

【反応2】
歌の演目では、歌っているキャストに対し、手を振ったり、満面の笑みで手を伸ばして、握手を求められる女性の利用者の方がいらっしゃいました。キャストは、大きくアピールされる利用者の方だけでなく、後方のお席に座られている方、全ての方とコミュニケーションを図れるよう中央に設けさせていただいた花道の奥まで進み、お一人ずつに語り掛けるように歌を歌わせていただきました。
 
   
   
     
 
14: 00 〜
晴楓ホーム

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】60名位   【年齢層】60歳代〜90歳代

【反応1】
懐かしい昭和歌謡曲を取り入れたお芝居は、劇中で使用している部分が短くとも、メロディが聞こえるとすぐに口ずさまれる方、歌詞は思い出せなくとも手拍子をされ雰囲気を楽しまれる方といらっしゃいました。「源義経」役を務める男役が、決意を胸に真っ直ぐ前を見据えながら歌う「いい日旅立ち」は、どのお方も口ずさまれる歌となっており、皆様はキャストに合わせながらも様々な気持ちを表情に表し口ずさまれていらっしゃいました。

【反応2】
タッチセラピーの際、女性の利用者の方に「ご存じのお歌はございましたか?」と伺ってみますと、「もちろん。知っている曲ばかりでしたよ。気持ちがとても伝わってきたわ。だからとても楽しかったわ。」と手を力強く握り返してお話をしてくださいました。また、片づけの間も数名の方が名残を惜しまれる様に会場に残っておられ、何度も「また皆に会いたいから元気でいるわ。だからまた必ず来てね。」と訪問再来を望むお言葉を掛けてくださる方がいらっしゃいました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ