ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成25年 6月22日 施設訪問の模様


 
10: 00 〜 12:00
介護付有料老人ホーム グレースビレッジ

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜80歳代

【反応1】
施設に到着致しますと、ロビーにいらっしゃったご利用者の方が次々に運び込まれる沢山の荷物・機材に驚かれ、興味をもたれて話しかけてくださいました。また、私共の顔に施された舞台化粧に宝塚歌劇を思い出され、ファンでいらっしゃったという春日野八千代さんの舞台を拝見された思い出話をお話してくださいました。その表情はきらきらとして、まるで少女のように可愛らしく、キャスト一同心があたたかくなる気持ちでございました。

【反応2】
開場時間を待ちきれないといったご様子のご利用者の方々が続々と会場にお集まりになり、開演15分前には会場の椅子が満席となり、真ん中に設けた花道までも塞いでお席を増席しなければならない状態でございました。

【反応3】
ショーは熱気に包まれる中で始まりました。最初の演目で男役が黒燕尾服姿で舞台に登場致しますと、客席からは大きな拍手が起こり、また女神役で花魁姿のキャストが登場しますと今度は大きな歓声があがり、全身の姿を見ようと後方のお席の方が立ち上がられる程皆様とてもお喜びのご様子がみてとれ、拍手や笑い声が絶えることなく推移していきました。

【反応4】
終演後、荷物を搬出して車に積み込んでいた際、利用者の方のご家族様にお声掛けいただきました。施設内の事前の告知で本日のショーをご覧になったとのことで、「素晴らしい活動ですね。感動をいただきました。拝見できてよかったです」と仰られ、有難い思いでございました。
 
   
   
     
 
14: 20 〜 16:30
介護付有料老人ホーム アミーユレジデンス柴又

【内容】
「天空の世界」〜「りんごのひとりごと」「里の秋」〜
フランス・パリからのそよ風 〜「for you」「影を慕いて」〜
お芝居「源義経 小矢部川の渡し編」〜
フィナーレ「幼き日の夢・ファンタスティック・ドリーム」

【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜80歳代

【反応1】
こちらの施設では、当初の開演が14時30分の予定でしたが、ご利用者の方々の会場へのお集まりがあまりに早く、開演時間を10分ほど早める対応をさせていただきました。

【反応2】
音響の調整をさせていただく際、「影を慕いて」の調整をしていたところ、美空ひばりさんの大ファンでいらっしゃるという男性の利用者の方がいらっしゃいました。「悲しい酒」が大好きだと仰られましたその方はなんと本日がお誕生日とのこと。ささやかなプレゼントのお気持ちから、急遽曲目を「影を慕いて」から「悲しい酒」に変更してお届け致しました。そのご利用者様は大変感激なされ、涙を流されながらお歌を一緒に口ずさんでくださいました。

【反応3】
男性の利用者の方が多いとお見受けする客席の中、ショーは熱気に包まれる中で推移していきました。皆様とてもお喜びのご様子がみてとれ、娘役に沢山声援を送ってくださるお元気なお声が印象的でした。通常ですと男役のキャストに視線が集まりやすいものですが、こちらの施設では、応援をいただきました娘役のキャストも演技に尚一層の熱が入っていたようでした。

【反応4】
施設を出る際に玄関までお見送りにきてくださったご利用者の方がいらっしゃいました。「次に来てくれるときまで元気で待ってるよ」と仰りながら力強く握手くださり、一同感激の気持ち一杯で施設を後に致しました。

【反応5】
利用者の方のご家族様にお声掛けいただきました。偶然本日の来館でショーをご覧になったとのことでしたが、「母のあのように明るい笑顔をみることが出来て本当に嬉しかったです」と仰られ、こちらが感激させていただいた次第でございました。
 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ