財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成25年 9月2日 施設訪問の模様


     
    10: 00 〜 12:00
    特別養護老人ホームみさよはうす土支田

    【内容】
    「惜別の舞」〜「李香蘭・夜来香」〜「藤娘」〜
    「芸者ワルツ」〜「ああそれなのに」〜「幼馴染み」〜
    フィナーレ「きらめき」〜
    アンコール「東京ラプソディー」〜「蘇州夜曲」〜「憧れのハワイ航路」

    【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜80歳代

    【反応1】
    施設に到着し、機材や衣装などの荷物を搬入致しますと、早々と数名の利用者の方々が「皆、公演を楽しみにしていました」と会場にいらっしゃいました。それは、エレベーターや掲示板など、施設のいたるところに公演告知ポスターが掲示してあり、今回の訪問の受け入れに対する施設職員様のお気持ちが感じられ、私共一同とても嬉しい気持ちになりました。

    【反応2】
    搬入を終え音響の調整をさせていただく際、ショーの雰囲気を出すために施設さんの通常ではあまり無い大きな音を鳴らすことになるため、音合わせの前に驚かれないよう一言お断りをさせていただくのですが、今回こちらの施設さんでは皆様驚かれるどころか「まるで劇場にいるみたい」「久しぶりでわくわくするわ」等々会話されるのが聞こえて来、安心致しますとともに一同ショーをお楽しみいただきたいという気持ちを新たに致しました。

    【反応3】
    開演致しますと、会場は直ぐに熱気に包まれました。お芝居「幼馴染み」で青い背広を着た男役が「青い背広で」を歌いながら元気よく登場致しますと、思わず立ち上がって拍手される男性のご利用者の方がいらっしゃり、演じます男役は嬉しさのあまり、歌いながら握手に駆け寄る一幕もございました。他皆様とてもお喜びのご様子がみてとれ、拍手や笑い声が絶えることなくショーはアンコールを3曲もお届けするまでに推移してゆきました。
     
       
       
      width="243" height="182">    
     
    14: 30 〜 16:30
    指定介護老人福祉施設こぐれの里

    【内容】
    「惜別の舞」〜「李香蘭・夜来香」〜「藤娘」〜
    「芸者ワルツ」〜「ああそれなのに」〜「幼馴染み」〜
    フィナーレ「きらめき」〜
    アンコール「東京ラプソディー」〜「蘇州夜曲」〜「憧れのハワイ航路」


    【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
    こちらの施設では、私達のショーに合わせてお誕生日会を開催して下さいました。会場の壁にお誕生日の方々のお名前の書かれた紙が大きく貼られ、プレゼントのご用意などがあり、華やかな雰囲気の中ショーを開演させていただきました。お誕生日の利用者の方々は最前列にお座りになられ、中でも100歳になられる男性のご入居者様がお元気な笑顔でいらっしゃるのが印象的でございました。終演時に握手のためお側に伺った際、「私は100歳になります。今日は(ショーをみることができて)若返った。ありがとう」とはっきりしたお声で仰られ、キャスト一同感激致しました。他お誕生日の皆様もとてもお元気なご様子で、このような機会にお祝いさせていただけました事を心より感謝申し上げます。

    【反応2】
    ショーを終え、衣装のままの状態で、体調の不良から会場に降りていらっしゃれなかった女性の利用者の方のお部屋を訪問させていただきました。その方は宝塚がとてもお好きな方らしく、楽しみにされていたのに前日から体調を崩されていらっしゃり、キャストがお部屋を訪問させていただき、蘇州夜曲をアカペラで歌わせていただきましたところ大変お喜びになられました。

    【反応3】
    機材の撤収作業等、職員の方々がお手伝い下さり短時間で搬出を終えることが出来ました。ご協力に感謝申し上げます。
     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ