財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成25年10月21日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜12時00分
    介護老人福祉施設清快園

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】100名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
    施設に到着し荷物を施設に搬入致しますと、すでに職員の皆様によって会場の準備が終えられており、また館内のあちこちに公演開催を告知する張り紙を目にすることが出来ました。本日の公演開催に向けてのご協力に心より感謝申し上げます。

    【反応2】
    告知が行き届いていたお陰から、会場のお席はあっという間に埋まり、車椅子のご誘導もスムーズに開演を迎えることが出来ました。お集まりの利用者の方の中に、御自身のお若い頃日本舞踊で藤娘を踊られた舞台写真を手にご入場されたご利用者の方がいらっしゃいました。本日の公演演目に「藤娘」があると聞いてお持ちになられたと伺い、担当の演者もご期待を裏切らないように気を引き締めた次第でした。

    【反応3】
    ショーは、熱気あふれる中で開演し、皆様の歓喜のお声と拍手をたくさんいただけました。新舞踊の「芸者ワルツ」ではお蔦主税の有名な決め台詞では会場からも演者に合わせ大きなお声が聞こえ、それが更に会場の笑いを呼び、舞台と会場が一体となったような気さえ致しました。大勢にご利用者がお集まりで、後方のお席まで内容が届くか心配致しましたが、後方の皆様も大きなお声でお歌いになられる方が沢山いらっしゃり、アンコールでは立ち上がって拍手を送ってくださる方までいらっしゃいました。
     
       
       
         
     
    14時30分〜16時00分
    不老の郷

    【内容】
     「(日舞・新作振付)惜別の舞」〜「(歌)李香蘭・夜来香」〜
     「(日舞・古典)藤娘」〜「(新舞踊)芸者ワルツ」「ああそれなのに」〜
     お芝居「幼馴染み」〜フィナーレ「(ダンス)きらめき」
     アンコール「(歌)東京ラプソディー」、「(歌)蘇州夜曲」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】70名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
    こちらの施設では、特養のご利用者の方に加え、せっかくの機会だからとデイサービスからも数名の方にご覧いただくことになりました。

    【反応2】
    音合わせの段階から、会場のお席は埋まりはじめ、お集まりになられるご利用者の方々は次々にスピーカーから流れてくる昭和の懐かしいお歌を口ずさまれて楽しんでいらっしゃるようにお見受け致しました。

    【反応3】
    車椅子をご利用の女性のご利用者の方がいらっしゃいました。その方は綺麗にお化粧され、アクセサリーをつけられていらっしゃいました。職員のお話から、本日のショーをご覧になられるためにわざわざおしゃれをされてお越しになられたとのこと、久しぶりに劇場にお出かけされたようなお気持ちを愉しんでいただけたことを大変嬉しく思いました。

    【反応4】
    ショーは、大きな拍手をいただいてスタート致しました。冒頭の演目で華やかな中国もののお衣装を身に纏った男役が登場致しますと、会場からは「綺麗!」「凄い!」という歓声があがりました。芝居の演目では、役者に対し役名を大きな声で連呼していただいたり、台詞に対し次々にお声掛けがあったりと、まるでアイドルのコンサート会場のような雰囲気の中推移し、演じている役者がアドリブで対応するといった一幕もございました。それだけ芝居の世界に熱中していただけたのだと一同有難く思った次第でした。
     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ