財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成26年 10月28日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜11時10分
    特別養護老人ホームサンバレー

    【内容】
     「(日舞・新作振付)ファンタジックワールドオブスノー」〜「(歌)君の名は・港が見える丘」〜
     「魅惑のメドレー」〜「(歌)黒い花びら・星は何でも知っている」〜お芝居「昭和片田舎任侠伝」〜
     「(日本舞踊)黒田節」〜フィナーレ「(ダンス)熱風」〜
      〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、
     「(歌)上を向いて歩こう」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】40名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
     施設に到着致しますと、会場となる食堂にはお食事を終えられた方が沢山お残りになられていらっしゃいました。キャストが客席を並べはじめますと、続々とご利用者の方がお席にお着きになり、音響調整が始まる頃には前列のお席は殆ど埋まってしまいました。

    【反応2】
     音響調整で懐かしいお歌が流れますと、お歌をご一緒に口ずさまれたり、体を揺らしてリズムをとられたりと、開演前からお楽しみのご様子でございました。お早いうちからお待ちいただいている皆様の退屈しのぎにと、『郷の秋』と『りんごのひとり言』をお届け致しました。その時、検診のため遅れていらっしゃいました女性のご利用者の方が「こんな素敵なショーがあるなんて。どうしても、前の方で見たいのだけれど。」とおっしゃいましたので、特別に、と照明横の最前列のお席にご案内させて頂きました。

    【反応3】
     ショーは皆様の拍手でスタート致しました。遅れてご来場された前述のご利用者の方は熱心に手拍子と拍手で応援下さいました。下手側四列目の車椅子のご利用者の方は、手を高く挙げ、キャストの動きに合わせて手踊りをされておりました。ショー中終始手を動かされておりましたので、お疲れにならないかと思われた程でございました。貴杏が男役で登場し、紫の羽根のショールをつける場面では、ご利用者の方から「素敵。」「とっても上品。」とのお声がかかり、続く『星は何でも知っている』のお歌では、「嬉しくって涙が出ちゃう。」と涙を拭われるご利用者の方もいらっしゃいました。お芝居では会場から笑い声が起こり、続く黒田節、エンディングダンスも皆様から大きな拍手を頂き、終演となりました。

    【反応4】
     終演後、昼食の準備をされている職員の方にご利用者の方が「今日は一杯歌ったから、いっぱい食べるわ。」と話すお声が聞こえてまいりました、大変うれしい限りでございました。

     
       
       
         
     
    14時30分〜15時45分
    特別養護老人ホームすずかけの郷

    【内容】
     「(日舞・新作振付)ファンタジックワールドオブスノー」〜「(歌)君の名は・港が見える丘」〜
     「魅惑のメドレー」〜「(歌)黒い花びら・星は何でも知っている」〜お芝居「昭和片田舎任侠伝」〜
     「(日本舞踊)黒田節」〜フィナーレ「(ダンス)熱風」〜
      〜アンコール「(歌)東京ラプソディー」、
     「(歌)上を向いて歩こう」、「(歌)憧れのハワイ航路」

    【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
     施設に到着致しますとロビーのソファーに座られた、ご利用者のご夫婦にお会いしました。「二人とも歌が大好きだから、歌謡ショーがくると聞いて、楽しみにしていました。」とお声がけ頂き、早速の歓迎のお言葉に一同感激でございました。

    【反応2】
     音響調整が始まりますと、先ほどのご夫婦がお友達を誘われご来場下さいました。スピーカーから流れるお歌を聞いて「上手いね。」「よく歌ったわ、大好きよ。」とご利用者同士でお話しされたり、キャストと握手をされたりと、開演前から皆様のご期待のご様子が感じられるようでした。こちらの施設の食堂は長方形の形状をしており、音響がよく響くショー開催に最適の形状でございましたので、音響調整も問題なく進み、開演となりました。

    【反応3】
     ショーは皆様の大きな拍手と歓声に包まれてスタートし致しました。下手側最前列の女性のご利用者の方々は、キャストが出てくるたびに「みて、素敵な髪飾り!」「靴もピンクの石がついているわ!」と衣装の隅から隅までご覧になりファッションチェックをなさっていました。こちらの施設様には男性のご利用者の方が多く、任侠もののお芝居ではご一緒にお歌を口ずさまれたり、「三代目!」とのお声がかかるなどお楽しみのご様子でございました。続く黒田節でも会場からは大きな拍手と「若武者、あっぱれ!」とのお声がかかり、会場は盛り上がったまま終演を迎えました。

    【反応4】
     終演後の握手タイムでは、お出迎え下さいましたご夫婦が「久しぶりに楽しい時間を過ごしました。お友達も普段見ないくらい笑っていて、本当にみんな元気になりました。」とお話し下さいました。施設を後にする際にも、別れを惜しんでお見送り下さり、キャストスタッフ一同感動を頂きました。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ