財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成27年 8月15日 施設訪問の模様


     
    10時00分〜11時10分
    品川区立八潮南特別養護老人ホーム

    【内容】
     @「映画音楽メドレー(踊り明かそう、さよならはダンスの後に、黒いオルフェ、ダイヤモンドは女の親友、ラヴィアンローズ、南太平洋バリハイ、シェルブールの雨傘、慕情、シングシングシング」〜
     A「(芝居)映画の撮影だよおっかさんB(日本舞踊)古城」〜
     E「(日本舞踊)連獅子」〜
     F「(ダンス)フェニックス火の鳥」
     〜アンコール「東京ラプソディー、上を向いて歩こう、憧れのハワイ航路」

    【参加人数】80名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
     施設に到着致しますと、担当の職員の方が笑顔でお出迎え下さいました。事前の電話でのお打ち合わせのとうりに会場をご用意下さり、客席もすっかり並べられており、スムーズに荷物を搬入させていただくことが出来ました。施設様側で、今日の公演のための歌詞カードの冊子も御利用者の方の人数分ご用意下さり、また、椅子にはお座りになられる方のお名前が貼られ、施設をあげてショーを楽しみにして下さっていたというお気持ちが伝わって参りまして、一同気を引き締め直した次第でした。

    【反応2】
     音響調整も問題無く済み、開場のアナウンスが流れますと瞬く間に御利用者の方々がお集まりになられました。皆様、客席に置かれた歌詞カードを手にとられていらっしゃいましたので、開演前に予行練習として「りんごの歌」「青い山脈」「憧れのハワイ航路」を歌わせていただきましたが、皆様大きなお声でご参加下さり、中には開演前ですのに涙をしきりにハンカチで拭われる女性の御利用者の方の姿も見えました。

    【反応3】
      ショーが始まりますと、皆様熱心にご覧下さり、至るところで大きな拍手を送って下さいました。お芝居では、役者の問いかけに笑顔でお答えになる男性のご利用者の方や、劇中歌「君の名は」を手踊りされて楽しまれる車椅子の女性の御利用者の方、皆様それぞれに楽しまれているご様子でした。
    【反応4】
    握手タイムでは、寝たタイプの車椅子の御利用者の方が、手を懸命に伸ばされ役者の手を御自分の頬に当てられて涙を流される姿に感動をいただきました。

    【反応5】
      終演後は、役者が片付けをしているところを笑顔で見守りくださり、何度も「ありがとう、本当に素晴らしかった」と仰りながら、お部屋に戻られずに玄関のロビー迄お見送りにきて下さる方が何人もいらっしゃり、感激でございました。

     
       
       
         
     
    14時00分〜15時10分
    社会福祉法人品川総合福祉センターかえで荘

    【内容】
     @「映画音楽メドレー(踊り明かそう、さよならはダンスの後に、黒いオルフェ、ダイヤモンドは女の親友、ラヴィアンローズ、南太平洋バリハイ、シェルブールの雨傘、慕情、シングシングシング」〜
     A「(芝居)映画の撮影だよおっかさんB(日本舞踊)古城」〜
     E「(日本舞踊)連獅子」〜
     F「(ダンス)フェニックス火の鳥」〜
     アンコール「東京ラプソディー、上を向いて歩こう、憧れのハワイ航路」

    【参加人数】80名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
     キャストが施設に到着した際、男性のご利用者の方が玄関のソファに座られ、新聞を読んでいらっしゃいました。「なんだ、派手なのが来たな。」と仰いながらもキャストが会場の準備をする様子を新聞を机に置きじっとご覧になっていらっしゃいましたので、音響調整が始まる頃お席へとご案内いたしました。

    【反応2】
     流れてくる懐かしいお歌を「これは知ってる。」「李香蘭の歌だ。」と様々に仰いながら笑顔でお聞きになっていらっしゃいました。会場し、他のご利用者の方が続々とお集まりになると、やがて席を立ち、最後列へと移動なさいました。

    【反応3】
     ショーが始まると最前列、二列目にお座りの女性のご利用者の方々はキャストの登場の度に拍手を送って下さり、特に男役には「目が素敵。」「しびれちゃうわ。」とお声がけ下さいました。後列の皆様も懐かしいお歌をご一緒に口ずさんで下さり、お芝居では会場から笑い声が起こるなど、ショーは盛り上がったまま推移して行きました。日本舞踊「古城」の時、準備中からご覧になっていらっしゃった男性のご利用者の方が立ち上がり会場に響く大きな声で「いいぞ!」とお声がけ下さいました。これにはキャストも大変感激した様でございます。その後も皆様から大きな拍手を頂き瞬く間に終演となりました。

    【反応4】
    終演後、先程の男性のご利用者の方が「俺はあまりここから出られないんだ。でもまた必ず会いに行くから、近くでやる時は教えてくれ。また会いたい。」とお話下さいました。その後、他のご利用者の方と別れを惜しんで涙を流されながらお見送り下さったお姿に一同胸を打たれた次第でございました。

     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ