財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成28年 1月30日 施設訪問の模様


     
    14時00分〜15時10分
    特別養護老人ホーム サンライズヒル横浜

    【内容】
     @「映画音楽メドレー(踊り明かそう、さよならはダンスの後に、黒いオルフェ、ダイヤモンドは女の親友、ラヴィアンローズ、南太平洋バリハイ、シェルブールの雨傘、慕情、シングシングシング」〜
     A「(芝居)映画の撮影だよおっかさんB(日本舞踊)古城」〜
     E「(日本舞踊)連獅子」〜
     F「(ダンス)フェニックス火の鳥」
     〜アンコール「東京ラプソディー、上を向いて歩こう、憧れのハワイ航路」

    【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

    【反応1】
     施設到着時会場となります食堂には、まだ多くのご利用者の方がお残りでございました。徐々に皆様に移動いただきながら準備を始めさせて頂いたのですが、丁度ステージとなる部分にお座りの男性のご利用者の方が「うるさい!」「なんだ!」と突然の私共の訪問にご気分を害されたのか、ご誘導してくださろうとした職員の方にお声を荒げてしまわれました。荷物搬入作業で、こちらが朝食後のお寛ぎの所をお邪魔してしまっての事なので申し訳なく思いながらも、開演時間が迫る関係から少しずつ準備を進めさせていただきました。

    【反応2】
     前述の男性のご利用者の方ですが、のちに戻ってこられ、音響調整の様子をご覧下さっておりました。他のご利用者の方が、「素敵。」「懐かしいわ。」と仰いながら続々とお集まりくだり、前方のお席はすぐに埋まってゆきました。男性のご利用者の方も段々と前列へと移動され、三列目の花道横のお席に移られました。こちらの施設様は毎週のお歌のレクレーションの時間が皆様に人気なご様子で、歌集を持ってご参加くださっている方が多くいらっしゃいました。開演前のりんごの唄では皆様の合唱のようなお声が響き、開演前から皆様のお楽しみのご様子がうかがえる程でした。

    【反応3】
     皆様の拍手の中ショーがスタート致しました。50人を超す方がご覧くださいましたので、キャストものびのびと、後方の方にもわかりやすいよう、何時もよりもゆっくり大きな動きで演技をしておりました。車椅子の方も体を起こし握手求めてくださいました。憧れのハワイ航路のときでした。開演前職員の方に怒鳴ってしまわれた三列目花道横の男性のご利用者の方が「おー!」と大きく声を上げ立ち上がり、ステージに向かって歩いてこられました。貴杏がマイクを向けるとご一緒に憧れのハワイ航路をお歌いくださいました。その後も、古城にて涙を流されたりと大変なお喜び様で、一同大変安堵致した次第でございました。連獅子では本日一番の拍手を頂戴し、終演となりました。

    【反応4】
     終演後の握手タイムでは、上手側5列目端の男性のご利用者の方が「歌集にはなかったけど、懐かしい歌が沢山だった。倍賞千恵子の歌、こんな歌あったなぁって泣けてきちゃったよ。」とお話くださいました。また下手側二列目中央のご利用者の方には「何と言っても連獅子よ。勘三郎を見にただ一度だけ歌舞伎座に行ったのよ。もう見れないと思ってた。懐かしくて嬉しくて、本当に若返りました。」とお話くださいました。施設を後にする際、エントランスホールまで多くの皆様がお見送りに来て下さり、「また来てね。」「皆様お元気で。」とお声をかけていただきながら施設を後にいたしました。車が見えなくなるまで手を振られる皆様のお姿に目頭が熱くなる思いでございました。


     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ