財団法人健康普及会

    ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

    活動内容

    平成28年 12月 22日 施設訪問の模様


     
    14時00分〜15時10分
    社会福祉法人大幸会 彩幸の杜

    【内容】
     @「夢のプリンセスメドレー(シンデレラ・アラジンと魔法のランプ・美女と野獣)」〜A「(歌)黒い花びら・悲しい酒」〜B「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MAMBO No.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の賛歌・ベサメムーチョ・黄色いサクランボ・マシュケナダ・Maria)」〜C「体操コーナー」〜D「(日本舞踊)黒田節」〜E「(ダンス)BACH」〜アンコール「高校三年生、青春サイクリング、学生時代、上を向いて歩こう」

    【参加人数】60名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

    【反応1】
     こちらの施設様へは、昨年の12月に訪問させていただきました。その後また呼華に来てもらいたいと、ご入居者様の間でカンパが行われていたとお聞きし、皆様呼華の再訪をとても楽しみにしてくださっていた様です。本日はデイサービスフロアでの公演でございました。準備の間フロアに皆様がお残りだと、音響調整の間、スピーカーの音を煩く感じてしまわれる方がいらっしゃるのではとスタッフ様にご相談させて頂くと、皆様を一度別のお部屋へとご誘導くださいました。その為、とてもスムーズに準備をさせて頂くことができました。施設様のご配慮に感謝申し上げます。

    【反応2】
     開場いたしますと、デイサービスの方だけでなく、特養にご入居の皆様も多勢会場にお越しくださいました。お席はあっという間に埋まり、本日2回目に開催の経緯をお話しし、娘役が開演前に歌をお届けしてからショーがスタート致しました。

    【反応3】
     お元気な方が多く、プリンセスメドレーは夢溢れクリスマスにぴったりの演目でございましたので大いに盛り上がり、キャストの技や歌に各所で拍手が起こっておりました。貴杏が黒燕尾姿で登場すると、後方にお座りの男性のご利用者の方が前回特別にプレゼントさせて頂いた呼華のポスターを開いて掲げてくださいました。これには貴杏も驚きの声をあげておりました。ラテンメドレーに入りますと、上手側二列目端のリクライニングタイプの車椅子のご利用者の方が手を伸ばされたり、大きく拍手をくださったりと、ご不自由でいらっしゃるであろうお身体を動かしお喜びを表現くださいますので、キャストもそれに応えるように何度も目線を送っておりました。下手側三列目端の男性のご利用者の方は、演目の終わりごとに「よ!」ととても威勢の良いお声がけをくださいます。黒田節の最後には「いいぞ!」とお声をくださり、誘われる様に皆様の拍手も大きく起こり瞬く間に終焉を迎えました。

    【反応4】
     終演後の握手タイムでは、下手側四列目花道横の女性のご利用者の方が「本当にこんな素晴らしい舞台がここで見られるなんて夢のようよ。クリスマスだけじゃなくて、これで来年いい年を迎えられます。」とお喜びくださいました。片付けをしておりますと皆様に「また来てね。」「体に気をつけてね。」と何度も何度もお声がけ頂きました。


     
       
       
         

    戻る

    • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
    • 石田純一 未来への貯金
    • 事業内容
    • 活動報告
    • 賛助会員募集

    おすすめリンク

    • 劇団呼華
    • ノブレス オブリージュ