ホーム > 活動報告 > 施設訪問の模様

活動内容

平成29年 4月18日 施設訪問の模様


 
10時00分〜11時10分
特別養護老人ホーム豊珠会 藤心八幡苑

【内容】
 @「夢のプリンセスメドレー(シンデレラ・アラジンと魔法のランプ・美女と野獣)」〜A「(歌)黒い花びら、悲しい酒」〜B「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MAMBO No.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の賛歌・ベサメムーチョ・黄色いサクランボ・マシュケナダ・Maria)」〜C「体操コーナー」〜D「(日本舞踊)黒田節」〜E「(ダンス)BACH」〜アンコール「東京ラプソディ、憧れのハワイ航路、上を向いて歩こう」

【参加人数】50名位   【年齢層】70歳代〜100歳代

【反応1】
 施設到着時、会場にはまだ数名の利用者の方が食堂に残っていらっしゃいました。次々と荷物が搬入され、メイクをしたキャストが準備を進める様子を皆様不思議そうなご様子で眺めていらっしゃいました。音響調整でお歌が流れますと続々と他の方もご来場下さり、会場は開演30分前からほぼ満席となりました。

【反応2】
 最後列に女性のご利用者の方が職員の方にご誘導されご来場くださいました。「どうなってるの?」「あの人きらいよ。」などと大きな声で1人でずっとお話をされていらっしゃいましたので、他のご利用者の方も時折後ろを振り返り顔をしかめてしまうご様子でした。キャストが話しかけてもあまり反応をされず、こちらのご利用者様にはお楽しみいただけるか、一同心配を致しておりました。

【反応3】
 ショーは皆様の大きな拍手の中スタートいたしました。デイサービスの方が下手側前方にお座りくださっており、最前列端の男性のご利用者の方は「いいぞ!」「よ!」など様々にステージに声援を送ってくださいました。心配をしておりました、一人でお話をされていたご利用者の方ですが、立ち上がらずショーを見てくださるだけでなく、両手を高く上げたり、愛の讃歌では一番に拍手をされ、皆様の拍手の先導役になるなど、大変なお喜びのご様子でございました。また、黒田節では「素敵!!」とお声がけ下さり、その開演前とのご様子の変化にキャストもおどろいたようでございました。

【反応4】
 エンディングダンスが皆様の拍手の中終わると他のご利用者皆様から「ありがとう。」「また来てね。」「頑張ってね。」と次々にお声がけをいただき私共の方が大変な感動をいただきました。

【反応5】
 終演後、ご婦人のご利用者の方がお越しくださり、「最近夫が亡なり、体まで弱ってしまっておりました。今日はとても素晴らしいもの見て心が癒されました。生きる気力をいただきました。私だけではなくこれからもずっと皆さんに癒しを届けて下さい。」とご丁寧にお礼を仰ってくださいました。ハンカチで目元を抑えながら何度も何度もお辞儀をされるお姿に一同大変な感動をいただきました。


 
   
   
     
 
14時00分〜15時10分
川崎市老人福祉施設事業協会 特別養護老人ホーム しゅくがわら

【内容】
 @「夢のプリンセスメドレー(シンデレラ・アラジンと魔法のランプ・美女と野獣)」〜A「(歌)黒い花びら、悲しい酒」〜B「情熱のラテンメドレー(CHACHACHA・MAMBO No.5・カチート・バイモスアバイラール・雨に咲く花・愛の賛歌・ベサメムーチョ・黄色いサクランボ・マシュケナダ・Maria)」〜C「体操コーナー」〜D「(日本舞踊)黒田節」〜E「(ダンス)BACH」〜アンコール「東京ラプソディ、憧れのハワイ航路、上を向いて歩こう」

【参加人数】30名位   【年齢層】70歳代〜90歳代

【反応1】
  施設に到着致しますと、施設長様がお出迎えくださり、早速準備を始めさせていただきました。デイサービスの為準備の間皆様がお待ちいただくスペースが無いため、皆様に少しずつ移動していただきながら準備を進めさせていただきました。

【反応2】
 客席が整うまで皆様がスピーカーの近くでお待ちになっている事もあり、急ぎ音響調整を進めさせていただきました。他のご利用者の方はご一緒に歌を口ずさまれたり、「これは愛の讃歌だわ!」と音響調整からお楽しみのご様子でごさいました。こちらの施設さまは職員の方がとてもパワフルで開演前に体操をしたりカラオケをしたりと皆様が退屈されないようにと様々なレクリエーションをされておりました。そのため、キャストが前座でお歌を歌う際も皆様大変な盛り上がりで、多くの方が懐かしいお歌をご一緒に口ずさんでくださいました。

【反応3】
  ショーは皆様の拍手の中スタートいたしました。シンデレラの演目でネズミが登場すると、「さっきの歌の子たちよ!もう着替えて来たのね。」とキャストの見分けがついていらっしゃるご様子でした。上手側最後列の男性のご利用者の方はキャストの動きを真似るように手踊りされ、それを見た職員の皆様から笑い声が起こっておりました。悲しい酒では下手側四列目花道から2人目のご利用者の方が時折手で顔を覆うようにされながら流れる涙を拭っていらっしゃるお姿がとても印象的でございました。ラテンメドレーでは皆様から自然と手拍子も起こり、とくに愛の讃歌では、一番の大きな拍手を頂戴いたしました。盛り上がったまま、瞬く間に終演となりました。

【反応4】
  終演後の握手タイムでは、下手側四列目花道横のご婦人のご利用者の方が「こんないいもの、お金払ったって見れない。すごく良かった。近くでやるときは必ず行くわ。」とお話くださいました。また、下手側最前列端の男性のご利用者の方は「間近で素晴らしい芸を見せてもらって、若さをもらったよ。いま、30歳は若返ったよ。」とお話くださいました。
【反応5】
  片付けをしている際も、皆様より「また来てね。」「頑張ってね。」「すごく楽しかったわ。」と様々にお声掛けいただき、施設を後にいたしました。

 
   
   
     

戻る

  • 財団法人健康普及会の福祉活動をダイジェスト動画でご覧いただけます。
  • 石田純一 未来への貯金
  • 事業内容
  • 活動報告
  • 賛助会員募集

おすすめリンク

  • 劇団呼華
  • ノブレス オブリージュ